旧URLへの被リンクを調べる方法

サイト移転によってURLが変わるときは、一般ユーザーや、Google等の検索サイトに、そのことを伝えるために、[サイト移転の告知]の「サイト移転で、URLが変わる場合」にある各項目を行う必要があります。

この項目の中にある、

  1. 旧URLのサイト(ページ)へリンクしてくれていたサイトへ、可能な限り、リンク先変更をお願いする

について、

旧URLのサイト(ページ)に、どこからリンクされているか、わからない。
旧URLのサイト(ページ)の、被リンクページのURLを知るには、どうすればいいの?

という質問をいただきましたので、ここで、その一部を紹介します。

Google Search Console 利用中で、且つ、サイト移転前

旧URLのときから、Google Search Console(旧・ウェブマスターツール)に登録済みで、
且つ、
サイト移転前、または、移転後でも「301リダイレクト」(恒久的な転送)設定前でしたら、
その Google Search Console で、正確に調べられます。

具体的には、

  1. 「検索トラフィック」-「サイトへのリンク」を開く
  2. 「リンク数の最も多いリンク元」の下部の「詳細≫」をクリック
  3. 表示される「ドメイン」の中で、自社(自分)が管理していないものを選んでクリック
  4. 表示される「自サイトのページ」から1つ選んでクリック

という手順で表示される「リンク」のリストが、すべて、被リンクです。

Google Search Console 利用中、且つ、サイト移転後

新旧URLとも、Google Search Console(旧・ウェブマスターツール)に登録済みで、
且つ、
サイト移転した後、「301リダイレクト」(恒久的な転送)設定済みなら、
Google Search Consoleで、旧URLのサイトを見ると、「データがありません。」と表示されます。
(それが、URL変更が伴うサイト移転をGoogleが認識しているということでもあります。)

その場合は、Google Search Consoleの、移転先の新しいURLのサイトで、

  1. 「検索トラフィック」-「サイトへのリンク」を開く
  2. 「リンク数の最も多いリンク元」の下部の「詳細≫」をクリック
  3. 表示される「ドメイン」の中で、自社(自分)が管理していないものを選んでクリック
  4. 表示される「自サイトのページ」から1つ選んでクリック

すると、「リンク」のリストの中に、

「次の中間リンクを使用:旧URL」

というデータが含まれていることがあり、それが、旧URLへの被リンクページです。

もし、そのデータが1件も無ければ、旧URLへの被リンクは無い、ということになります。

Google Search Console を利用していない、または、手っ取り早く調べたいとき

上の2つの方法は、正確ですが、Google Search Console を利用していなければ、使えません。

また、(Google Search Console で被リンクを調べるのは、なにげに手間がかかりますので、)多少、洩れがあっても良いので、早く調べたい、という場合は、Googleの検索機能を使います。

具体的には、Googleの検索窓に、

“旧URL”(二重引用符で囲む)

を入力することで、ある程度、どこからリンクされているかがわかります。

ちなみに、以前は、Googleの検索窓に、

link:旧URL

と入力すれば、被リンクが検索できたのですが、現在は、正式な検索オプションから外れたようで、それっぽい検索結果は返ってきますが、あまり正しくはないようです。

被リンク調査ツールについて

Googleで、「被リンク調査」を検索すると、被リンクを調査するツールが、いくつか表示されます。

それらのツールが、どのような仕組みで被リンクのリストを探してきているのか(推測はできますが)不明なため、正確さについてはわかりませんが、それでも参考にはなるかと思われます。

ウイルス対策ソフトで「安全」マークが出ていたら、アクセスしても問題ないサイトと思われますので、そういったサイトのツールなら、利用するのも良いでしょう。