ホームページ代、ドメイン料込みサーバー料込みのリスク

ホームページ制作会社をインターネットで探したとき、「制作費無料(初期費用0円)」と並んでよく見かけるのが、

  • ドメイン料込み」ですので、面倒な契約や更新が不要です
  • レンタルサーバー料込み」ですので、面倒な契約や更新、設定が不要です

というもの。

ドメインもレンタルサーバーも、契約自体は簡単なのですが、それがわずらわしかったり、よくわからなくてもホームページ制作会社とだけ契約すれば全部済むのですから、好評のようです。

ただ、そういったプランを選ぶ際は、次のようなリスクがあることも知っておきましょう。

ドメインの契約者は?

まずドメインですが、通常、ドメインは、ドメイン管理会社と契約します。
ドメインを使用できるのは、当然、契約者です。
ところが、「ドメイン料込み」ということで、その契約者が、貴社ではなく、手続きを代行したホームページ制作会社だとしたら・・・
そのホームページ制作会社との契約を止めた時点で、最悪、ドメインを使えなくなってしまうことも考えられますので、事前に確認しておかれることを、おすすめします。

ホームページ引越し(サーバー移転)時の権利関係は?

それからサーバーですが、サーバーは、会社や事務所やお店が実際にある「場所」にあたりますから、レンタルサーバー会社は、賃貸ビルのオーナー兼管理人のようなものです。
そして、「レンタルサーバー料込み」というのは、それを、ホームページ制作会社が兼任するということになります。

これからずっと、何年も同じ事務所にいて、賃貸ビルのオーナーに言われるまま、家賃を支払い続けるのであれば、特に問題はありません。
しかし、サーバーは、年々、安く、広く、快適になっています。極端な話、引っ越すだけで家賃が十分の一になることもよくあります。
そのことに気が付いて、いざ、引っ越しをしようとしたら、権利関係の問題で、ホームページを引っ越せない、引っ越したければ、また1から作り直し・・・ という事態も考えられます。

解約時の注意書きを必ず確認

「ドメイン料込み」「レンタルサーバー料込み」を謳っているホームページ制作会社では、ほとんどの場合、解約時の注意書きが明記されています。(明記されていなければ、怪しいです。)
それがわかりにくかったら、問い合わせればいいだけです。

注意書きを読んで、もしくは問い合わせに対する回答を読んで、納得してから、「ドメイン料込み」「レンタルサーバー料込み」のプランを選ぶのであれば、特に問題ありません。(全部お任せは、魅力的ですよね。)
納得できなかったり、疑問が解決できないのであれば、こういったプランは、避けた方がよいでしょう。

サーバーとドメインのセット契約の注意点

ドメインやサーバーの直接契約をお勧めする理由

※このページの内容は、[ホームページ引っ越しサービス]を運営しているサーブ代表・山田の、著書、コラム、講習、個別相談、メールマガジン等の内容を再編集したものです。