サイト移行は簡単?

Webサイト(ホームページ)を、別のサーバーへ移す、サイト移行(ホームページ引っ越し)について、サイトをゼロから作った経験ある詳しい人に聞いたら、おそらく、ほとんどは、

サイト移行って、今使っているサーバーから、新しいサーバーに、サイトの中身を丸ごと移転して、ドメインネームサーバーの設定を変えるだけでしょ。
簡単だと思うよ。

という答えが返ってくると思われます。

これは、Adobe Dreamweaver や ホームページビルダーで作ったホームページはもちろんのこと、WordPress や Movable Type のような CMS(コンテンツ管理システム)で作ったサイトでも、同様です。

ところが、同じ人に、「自分が作ったサイトでなく、知らない人が作ったサイトを移行するのだったら、どう?」と、重ねて尋ねると、経験豊富な人ほど、

すぐには、わからない。
詳しく調べてみないと、何とも言えない。

という答えが返ってくるはずです。

もしかしたら、さらに、

できると思うけど、個人的には、あまりやりたくない。

と言われるかもしれません。

「言ってることが矛盾してるんじゃない?」と感じられるかもしれませんが、それが本当のところです。

同じサイト移行なのに、なぜ正反対の答えになるのか?何が違うのか?

それは、

自分が制作に関わったサイト(ホームページ)なら、それがどんな環境で動いていて、どんな構成でできているか、また、もしサイトを移行(サーバー移転)するとしたら何に注意しなければならないかといったことが、ある程度、把握できているけど、

見ず知らずの人が作ったサイトの場合は、それらの情報がまったく無いので、そういった現在の状況を把握するだけで一苦労だから、

また、ある程度、把握できていたとしても、一歩間違ったら「落とし穴」にはまって抜け出せなくなってしまう(サイト移行できない)リスクもあるから、

です。

実際、[ホームページ引っ越しサービス]を利用されるお客様の中には、

ホームページを作っている友達にサーバー移転を頼んだけど、何かいろいろ問題あるようで(内容を聞いてもよくわからないし)、いつまでたっても出来なくて

新しいサーバーを用意して、自分でサイト移転作業をしてみたんだけど、途中で、わけがわからなくなってしまって

新しいサーバーで、サイトが表示されるところまでは、自力で移転できたけど、文字化けしてしまって、このままだと移転できないので

といった経緯で、お申込みくださる方も、けっこういらっしゃいます。

一見、簡単そうだけど、実は、見えない「落とし穴」があちこちにあって、意外とリスキー、というのが、長年、サイト移行のお手伝いをさせていただいている当社の実感です。
 

もし、今、ホームページの引っ越しに関して、悩みや問題を抱えておられたら、ぜひ、[サイト移行についてのご相談]や[サイト移行のための現況調査&プラン作成&お見積り]を、ご利用いただけたら幸いです。

しっかり現状を把握できれば、そして、それに合ったサイト移行プランが作れたら、その分だけ、解決に一歩近づけます。