メールアドレス追加で料金が上がるサーバーは乗り換えましょう

[ホームページ引っ越しサービス]を提供している当社が言うのもなんですが、Webサイトを置いているサーバーは、何も問題が無ければ、「そのまま継続する」のが、一番です。

また、仮にサーバーに何か問題があったとしても、自動車と違って、「車検」のような安全基準も、「何年経ったからそろそろ」といった年数による乗り換えの目安もありませんから、我慢してそのまま使い続けることもできなくはありません。

ただ、そうは言っても、「サーバー乗り換えの目安」的なものは、いくつかありますので、その1つをお伝えします。

サーバー乗り換えのすすめ

今お使いのレンタルサーバーが、もし、メールアドレス(メールアカウント)を1つ追加するごとに、月々の支払額が増える契約だったら、それは、そうとう古いサーバー契約だと思って間違いないでしょう。
(メールアカウントが、グループウェアと連動しているとか、クラウドのサービスの1つになっているとかの、特殊な場合を除きます。)

そういったレンタルサーバーは、2000年頃には、よく見かけましたが、現在、少なくとも新規の契約プランでは、見かけなくなりました。(探せないだけかもしれませんが。)

もし仮に、今お使いのレンタルサーバーが、そういった契約だったとしても、ためしに同じ会社のホームページにアクセスしてみると、新しい契約プランでは、「メールアカウント数:無制限」になっているはずです。

また、今お使いのサーバーと、同じ会社の新しい契約プランのサーバーの仕様(機能)を比較してみると、

  • ディスクスペース(ウェブサーバーやメールサーバーを置いている場所の容量)の「桁」が違う
  • 設定可能なドミンや、使用可能なMySQLの「数」が違う
  • 古い方は「できない」こと(制約)が多く、新しい方は「できる」ことが多い

といったことに気づかれると思います。

さらに、月々の利用料金も、もしかしたら下がっているかもしれません。

一般的に、長期間使い続けてくれるユーザーには、何らか優遇措置(メリット)があってもおかしくないと思うのですが、IT系は(携帯電話の契約がわかり易いですが)、逆に、デメリットの方が大きいように感じられます。

なので、現在お使いのレンタルサーバーが、メールアドレス(メールアカウント)を1つ追加するごとに、月々の支払額が増えるような、そうとう古い契約だとしたら、今すぐ、他のサーバーへの乗り換えを検討されることをおすすめします。

そう言われても、何をどうすればいいか、わからないし・・・

という場合は、[サイト移行についてのご相談]や[サイト移行のための現況調査&プラン作成&お見積り]にて、貴社に適したサーバー乗り換えプランをご提案させていただきます。