制作会社や広告代理店からの依頼

[ホームページ引っ越しサービス]では、ホームページ制作会社、広告代理店、デザイン会社からの、サーバー移転代行のご依頼も承っております。

一般のお客様には意外に思われるかもしれませんが、デザインに強いホームページ制作会社や、サイト制作もしている広告代理店やデザイン会社の中には、システム関係は外部の会社に任せているところもけっこうありまして、その一環で、サーバー移転を当社にご依頼いただいているようです。

また、ホームページ制作の受注が好調のため、サーバー移転まで手が回らなくて、当社にご依頼いただいたことも何度かありました。

ありがとうございます。

ご依頼の形態としては、

  1. ホームページ制作会社・広告代理店・デザイン会社が、エンドユーザーとやり取りし、当社は裏方で作業を行う場合
  2. エンドユーザーと当社が、直接やり取りする場合

の両方があり、どちらにするかは、ホームページ制作会社や広告代理店やデザイン会社のご判断によります。(どちらの形態でも実績があります。)

ホームページ制作会社・広告代理店・デザイン会社が、エンドユーザーとやり取りする場合

最初の、[サイト移行についてのご相談]や[サイト移行のための現況調査&プラン作成&お見積り]のお支払い(お振込み)が、ホームページ制作会社や広告代理店のときは、依頼された各社と当社のご契約ということで、業務完了まで、エンドユーザーと当社の間に入っていただきます。

この場合、当社がエンドユーザーと直接やり取りすることはありません

現況調査のヒアリングは、ホームページ制作会社や広告代理店の方に対して行いますので、もしわからないことがあれば、エンドユーザーに問い合わせていただきます。その際、メールを何度か、右から左へ、左から右へと、転送することになりますので、手間と時間はかかりますが、エンドユーザーにとって窓口はずっと同じ、というメリットはあります。

エンドユーザーと当社が、直接やり取りする場合

最初のお支払いが、エンドユーザーのときは、エンドユーザーと当社のご契約ということで、業務完了まで、直接やりとりさせていただきます。

この場合、当社からエンドユーザーへメールを送る際は、必要に応じて、ご依頼いただいたホームページ制作会社・広告代理店・デザイン会社へも「cc:」をお送りします。
そして、サーバー移転が完了したら、その旨、ご報告します。

エンドユーザーと直接メールをやり取りしますので、間に入って何度か転送していただくときと比べると、各段にスピードが速い、というメリットがあります。