サーバー移転なしで費用削減

ご相談内容

サイトを維持するために毎月支払っている料金が非常に高額なので、現在使用しているサーバが過剰仕様でないか確認して、過剰であれば適正なサービスへ移転したいと考えております。

現状は、別でかかわりがある広告代理店さまからご提案いただいたものをそのまま使用している形です。

契約時の書面やGoogleAnalyticsのデータは手持ちにございます。

実際のサーバー移転等については、適正なサービス内容が理解できてから、可能であれば「この会社のこういうサービスを利用してみては?」とご提案いただいて、それに基づき現状契約している会社も含め見積もりを取った上で移転先を確定したいと考えます。

ご相談後

調査&資料、ありがとうございました。

これまで、レンタルサーバーの料金が高いとばかり思っていたのですが、それは適正価格で、「サーバーホスティング作業料」が問題だったのですね。

さっそく、作ってもらった資料を元に、広告代理店に対して、「サーバーホスティング作業料」の内訳の説明を求め、月額料金の減額交渉をはじめます。

ありがとうございました。

G社(レジャー業)K様

[ホームページ引っ越しサービス]から補足

専用サーバーのため月額利用料はそれなりに高額でしたが、それとは別の「サーバーホスティング作業料」が、さらにその2倍かかっていましたので、その「内訳」個々について、具体的な見直しをご提案しました。
(サイトの更新は、自社または別料金で行っているそうです。)

「内訳」の中には、当初は必要だったけど、今は必要のないものも含まれている可能性があります。それを見つけて削ることができれば、その分、減額になります。
「内訳」に記されている項目が、実際に何のことを意味しているのか、納得がいくまで説明してもらうことが大切と思われます。

サーバー移転でなくても、お気軽に

このケースは、賃貸マンションやアパートに住んでいて、なんとなく今の住居費が高いと思って、引っ越しも視野に入れていろいろ調べてみたら、高いのは家賃ではなくて、別のもの(たとえば、火災保険や駐車場代)だったので、まずはその見直しをすることにした、といったイメージでしょうか。

[ホームページ引っ越しサービス]が、[サイト移行についてのご相談]や[サイト移行のための現況調査&プラン作成&お見積り]といったメニューを設けているのは、効果のないサーバー移転を無理にお勧めしないためでもあります。

最終的にサーバー移転に至らなくても、ご相談や調査だけで完結するサービスですので、どうぞお気軽にご利用ください。