ブラックリスト回避のためサーバー移転

サーバー移転前

弊社は、HP制作及び運用を主軸とした総合広告代理会社です。
今回貴社にご依頼したいのは、弊社クライアントのサーバ移管です。

以下、情報をおまとめしておりますのでご確認お願い致します。

現サーバ:G社 VPS(Virtual Private Server、仮想専用サーバー)
移転先サーバ:さくらインターネット マネージドサーバ
ドメイン:2つ(2サイト)
メールアカウント数:2サイト合わせて、約600件
メーリングリスト数:2サイト合わせて、約30件

【問題点】

  • サーバが、CBL(Composite Blocking List)等により、スパム発信源としてブラックリストに登録されてしまう。
  • メールアドレスから送信したメールが、先方に届かないことがある(すべてではない)。
  • メーリングリストのメールが、届いたり届かなかったりすることがある。

上記問題を解消するために移管予定です。

メールアカウント移管については、状況次第で弊社が作業することとなります。

サーバー移転前(調査中)

現サーバで発生しているCGIのエラーについては、今回は迅速な移転作業を希望しているので、エラーのままでご対応(移転)頂ければ幸いです。

元々他社が制作したサイトで、当初よりエラーの状態となっておりました。
エラーについて対応するとしても、移転後に実施したいと思います。

転送設定も全て含めて、メールアカウントの設定は弊社が実施致します。

サーバー移転後

迅速なご対応ありがとうございます。
非常に助かりました。

弊社近くに来られる機会が御座いましたらお立ち寄りください。

G社M様(告代理会社)

[ホームページ引っ越しサービス]から補足

VPS(Virtual Private Server、仮想専用サーバー)は、「仮想」とはいえ専用サーバーですので、その管理は、セキュリティも含め、すべてユーザーに委ねられています。

しかも、「仮想」、つまり、物理的には1台のサーバーを複数のユーザーがシェア(共有)していますので、仮に、その中の誰かの仮想専用サーバー(メールサーバー)が乗っ取られ、スパムメールの踏み台にされてしまったら、その影響は他のユーザーにも及ぶ危険性があります。

例えて言うと、マンションの中に無防備な人が住んでいて、その人の部屋が犯罪に使われたら、そのマンション全体が犯罪の温床のように報道されてしまった、といった感じでしょうか。
他の住民にとっては迷惑この上ない話ですが、インターネットの世界では、そういったことが現実に起こっているのです。

今回のお客様のクライアントが使用されていたVPSも、おそらくそういった理由で、ブラックリストに登録されてしまったと思われます。

移転先の「マネージドサーバ」は、専用サーバーとしての自由度はそのままに、セキュリティ関係はサーバー会社に任せられます。
例えて言えば、ガードマンの巡回サービス付きの戸建賃貸住宅といったところでしょうか。

サーバーのセキュリティについては、もちろんこれからも自衛が必要ですが、少なくとも他のユーザーの不具合の影響を受けないというのは、大きな安心ですよね。