ネットショップ・オーナー運営サイトの移行を中止

ご相談1

大塚商会がMySQLを打ち切る為、WADAXへの移行作業を行っております。
MySQLの移植で問題が出ており、MYPHPAdminのエクスポートは可能だが、インポート時にエラーがでる。
MySQLのデータをインポートし、現在のデータベースを維持(延命)したい。

ご相談2

一旦DNSをWADAX側に向けておりますが、ネットショップオーナー5側からファイルの更新をして、再度アップロードを行ったところ、エラーが出てしまい、動作していないようです。
(CGIファイルが落ちているように見えます。)
これはMYSQLの影響なのでしょうか?
一旦DNSを大塚側に戻す作業をします。
もう少しがうまくいきませんが・・・。

移行中止

WADAX以外の別のプロバイダに乗換を行い、サイト作成をすることにいたしました。
ネットショップオーナーでの運用はしないことといたしました。
既に移行作業を進めておりますので、来月には別サイトにて運用します。
昨日、WADAXのWXサーバーも解約致しました。
お問い合わせフォームは動作しましたが、Webかごシステムの解決に至りませんでした。
WADAXの技術部門より回答があり、サポート不可とのことでしたので、中止することにいたしました。

M社(機器販売)I様


SRT101さんによる写真ACからの写真

[ホームページ引っ越しサービス]から補足

当初のご相談は、大塚商会のMySQLを、WADAXのMySQLへデータ移転したら、エラーが発生してうまくいかない、とのことで、
調査したところ、大塚商会サーバーで使っていたMySQLツールのphpMyAdminと、WADAXサーバーで使っていたphpMyAdminのバージョンが異なっていて、それに気付かずに操作されていたことが原因でしたので、
MySQL移転を代行し、操作方法をお伝えして、一旦、終了となりました。

上記のヒアリングの際に明らかになったのですが、こちらのお客様は、
ネットショップを構築・運営することのできる、オールインワン・ネットショップ構築ソフト「ネットショップ・オーナー5」を使っておられて、
その移行作業をご自身でされていて、
その作業の1つであるMySQLの移転でエラーが発生したので、ご相談いただいた
とのことでした。

MySQLのエラーが解決できたので、お客様は、すぐにDNSを変更して、WADAXにて運用を始めようとしたらしいのですが、うまく動作せず、2つめのご相談をいただいたのですが、数日後、上記の「移行中止」のご連絡があり、終了となりました。

実は、たまたま本件と並行して、別のお客様からも「ネットショップ・オーナー4」移行のご依頼をいただいていまして、そちらは正常に移行できましたので、少し残念ではありますが、
2018年10月9日で販売終了となり、サポートも終了しているシステムを使い続けるのもリスクがありますので、この機会に、新しいショッピングカートに乗り換えて良かったのかもしれません。

ネットショップ・オーナーで運営しているサイトをアルファーメールからWADAXへ移行

ネットショップ・オーナー運営サイトをアルファーメールからWADAXへ移行

ネットショップ・オーナーで運営しているサイトのサーバー移転

共用サーバーのTLS1.0およびTLS1.1の無効化対応に伴い、ネットショップオーナー5などの古いホームページ作成ソフト等のご利用に影響が出ております。