個人成りしたら「co.jp」は使えない?

現在「co.jp」ドメインのサイトを運営している株式会社ですが、法人解散して“個人成り”を考えています。
できれば法人解散後も、今のドメインをそのまま使いたいのですが、可能でしょうか?
「co.jp」ドメインを登録できるのは法人のみですが、“個人成り”の際にそれまで使っていたドメインがどうなるかは、恐れ入りますが、JPRSに直接問い合わせていただけたら幸いです。

シエルノさんによる写真ACからの写真

JPドメインの登録管理とドメインネームシステム(DNS)の運用を行っている、JPRS(日本レジストリサービス)によりますと、「co.jp」を登録できるのは、日本国内で登記を行っている会社、具体的には、

  • 株式会社、有限会社、合同会社、合名会社、合資会社、相互会社など
  • 信用金庫、信用組合、外国会社(日本で登記していること)
  • 有限責任事業組合
  • 企業組合
  • 投資事業有限責任組合

で、個人事業主は含まれていません(登録できません)。

ただ、すでに登録済み(使用中)の「co.jp」が、“個人成り”の際にどうなるかは、特に記載がありませんので、公式な情報は、JPRSに直接問い合わせていただくのが一番確実です。

ちなみに、公式な情報ではありませんが、他の“個人成り”された方のサイトやWHOIS情報を見る限りでは、既に契約済みの期間については、そのまま「co.jp」を使っておられるようです。
なのでたとえば、半年くらい期間が残っていたら、その間に別のドメイン(たとえば「.jp」)に変更し、元の「co.jp」ドメインからそちらへリダイレクト(自動転送)すれば、ドメイン変更の影響を最小限に抑えることができます。