ホームページ引越しサーバー移転サイト移行1

ホームページ引っ越し(サーバー移転・移行)とは

Webサイト(ホームページ)の置き場所を、今使っているサーバーから、別のサーバーへ移すことは、ホームページ引っ越しと言われています。

人によって、サーバー移転、サイト移行、サーバー移管、サイト引っ越し、サーバー乗り換えなど、いろいろな呼び方をされていて、微妙に違うかもしれませんが、日常的には、どれもほとんど同じ意味合いで使われているようです。
オフィスや自宅の引っ越しのことを、移転と言ったり、転居と言い換えたりするのと似ていますね。

このサイトは、ホームページの引っ越しに関するさまざまな情報提供、そして、サーバー移管可能か調査し、サイト移行プランを作成し、移転費用をお見積りし、サイトの移行・移転作業を丸ごと代行する、ホームページ引っ越しサービスについて、ご案内しています。

サーバー引越しサイト移転ホームページ移行2

ホームページ引っ越し(サーバー移転・移行)の目的、理由

[ホームページ引っ越しサービス]は、当初、古くて性能の低いサーバーを割高な料金で使い続けておられるお客様向けに、「サーバーを移転して、性能アップと経費削減の両方を実現しましょう!」というコンセプトで提供を始めました。

最初の頃は、実際にお目にかかった方々に直接提案していましたので、お客様が利用してくださる理由も、そのコンセプトに近いものだったと思います。

初めての方へ

その後、当サイトを作って広く告知し、おかげさまで、法人・個人を問わず、たくさんのお客様にご利用いただいているわけですが、今、お客様がサーバー移転される理由(どうして移転するのか?なぜ移転しなければならないのか?)は、主に次の4つに分けられます。

1つめは、アクセスが増えすぎて、今のサーバーの性能だと処理し切れなくて、エラーが頻発したり、サーバー会社から制限を受けたりと、正常に動かすことが難しくなって、もっと高性能のサーバーへの移転が必要になったから、という理由です。

アクセスが増えるのに比例して、受注が増えたり、売上げもアップしていると思われますので、どちらかと言えば「嬉しい」移行ということになりますでしょうか。移転先は、将来的なことも考えて、比較的、性能に余裕のあるサーバーを選ばれる傾向があります。
当社は、レンタルサーバー会社ではありませんので、移転先のサーバーは、性能的に問題なければ、どこでも自由に決められます。(ご希望があれば、おすすめの候補を挙げることもしています。)

この理由のお客様の場合、当然のことながら、CMS(Contents Management System:コンテンツ管理システム)を使っておられますので、その移転作業がメインとなります。

高性能サーバーへの移転

2つめの理由は、当初の理由に近い、サイト維持費を軽減(節約)したいから、というものです。

十数年前にレンタルサーバーの契約をしてから、ずっとそのまま使い続けていて、気づいたら、月々の維持費が相場と比べて割高だった、といったケースが多いように感じます。

この場合は、シンプルなホームページであることが多く、[サイト移行基本パック]だけで対応できることが多いです。

これら、1つめと2つめは、正反対の理由ですが、オフィスや自宅の引っ越しでも、両方の理由がありますので、それほど違和感は無いと思われます。

サーバー移転でサイト維持経費削減

3つめの理由は、ホームページリース(HPリース)という、不自由な囲いから抜け出して、サイト運営費を削減し、さらに、これまでのホームページ運営上のストレスも解消したい、という理由です。

リースの契約満了日が近づいて、リース会社から新たな提案があり、それを見て、「このままじゃいけない、なんとかしなきゃ」と思って、いろいろ調べられて、ご相談いただくお客様が多いです。

契約満了の期限が迫っていると、時間との戦いになりますので、早め早めに手を打っていく必要があります。

また、リースと明記されていなくても、当初のホームページ制作費が0円または低価格で、その代わり3年とか5年とかの管理契約やCMS使用契約を結んでおられる場合は、もしかしたらこれに当てはまる可能性があります。
見直すことによって、サイト運営費の削減はもちろんのこと、これまでのホームページ運営上のストレスも解消できるかもしれません。

他の2つの理由の場合と異なり、管理画面へのアクセスが許可されていなくて、「移転」できないことも多いのですが、「移築」等の方法で、問題解決は可能です。

ホームページリースからの脱出

4つめは、世界中で広く使われている、CMS(Contents Management System:コンテンツ管理システム)の WordPress(ワードプレス)の移行に関するもので、主に次の4つの理由に分けられます。

  • WordPressサイトを引っ越し(既存のWordPressサイトをそのまま別サーバーに移転)したい
  • 各種ブログサービスで書いていたブログを、WordPressへ移行して、運営を続けたい
  • MovableTypeで作ったサイトまたはブログを、WordPressで管理できるよう移行したい
  • HTMLファイルで作られた既存のサイトを、ワードプレス化したい

これらは、同じWordPress移行という括りではありますが、内容も難易度も大きく異なりますので、ご希望を詳しくお伺いしてからの対応となります。

WordPress移行(WordPress引越し/ワードプレス化)

サイト引越しホームページ移転サーバー移行3

ホームページ引っ越し(サーバー移転・移行)の段取り

[ホームページ引っ越しサービス]は、下の図のように、

概算お見積り → 調査&お見積り → 移行準備 → 移行 → 移行後

という5つのフェーズで進めていきます。
それぞれのフェーズで行う主な項目は、その下にあるものです。

ホームページ引っ越しの段取り

基本的に、各種契約関係と、パソコン設定等お客様の社内(ご自宅内)でなければできない作業は、お客様のご担当(当社はサポート)で、それ以外は当社の担当(当社が代行)という役割分担になります。

概算概算お見積りフェーズ

このサービスは、過去にホームページ引越し代行させていただいた類似のケースから、目安となる費用の範囲を参考までにお伝えする、無料サービスです。

現況調査後の「正式なお見積り」とは金額が異なりますので、お急ぎの場合は、この概算概算お見積りをスキップして、次の、調査&お見積りフェーズからスタートされることを、おすすめします。

サイト移行費用の概算見積り(無料)

調査&お見積りフェーズ

実際に引越しをする・しないに関わらず、単独でもご利用いただけるサービスです。

お客様の現在のホームページの内容や、レンタルサーバー会社やドメイン管理会社との契約によっては、[現況調査]だけで一旦ストップすることもございます。その場合は、現況調査料金以外はいただきませんので、ご安心ください。

サイト移行のための現況調査&プラン作成&お見積り

移行準備~移行~移行確認フェーズ

移行準備フェーズと、それ以降の詳細(具体的な項目)は、お客様の環境によって異なりますので、調査&お見積りフェーズで作成した「移行プラン」によります。

「移行プラン」を見るまでは、具体的な作業内容がイメージしにくい部分もあるかもしれませんが、実際にサーバーの引越しを代行させていただく場合は、「移行プラン」に従って、それぞれのフェーズの始まりと終わりには都度ご連絡いたしますので、今どこまで進んでいるか、何をしなければならないかがわかります。

参考:サイト移行基本パック

ホームページ移転サーバー移行サイト引越し4

ホームページ引っ越しの問題解決&移転作業代行

ホームページの引っ越しは、オフィスや自宅の引っ越しと同じように、最初にイメージしたよりは手間がかかるものです。引っ越し当日の作業はもちろんのこと、事前の正確な下調べと、ちゃんとした準備が大切なのも、同様です。

また、オフィスや自宅の引っ越しと違って、移動するモノに触ったり、移転前後のスペース(環境や広さ)を体感することはできませんので、なんとなくわかりにくいですし、場合によっては(別のサーバーに)移転できないことがある、といった問題もあったりします。

ホームページ引越し相談やサーバー移転作業代行、お任せください!

ホームページを移転したいと思ったとき、そのすべての作業を自社(自分)で行うことは、理想ではありますが、サーバー移転に必要な情報が手元に揃っていなかったり、人手が足りなかったり、時間が無かったり、慣れないサーバー引っ越し作業や手続きに不安を感じる方もいらっしゃると思われます。

ホームページ引っ越しサービス]は、そういった方々のご相談に乗り、必要な調査をして、サイト移行プラン(段取り)を作り、移転作業や移行手続きをサポートしたり、移行作業をまとめて代行するサービスです。

このサイトには、ホームページ移行の基本的なメニュー、これまでのサーバー移転の実務を通じて用意してきた様々なオプション、実際にサーバー移行されたお客様の声(事例)、そして、ホームページ引っ越しに関するコラムを載せておりますので、どうぞじっくりご検討ください。

サイト移行は簡単?
サーバー移転を友達に頼むこと

ホームページ引っ越しの成否を決める事前調査

ホームページの引っ越しでは、移転作業をミスなく行うことはもちろん大切ですが、それと同じくらい大事なのが、事前の下調べと準備です。

とくに、現況調査は重要で、どれだけ詳しく、細かく、深堀りするかによって、サーバー移転の成否が左右されると言っても過言ではありません。

現況調査をしっかり行うことによって、適切なサイト移行プランを作成することができ、お見積りの精度が高くなり、移転作業もスムーズに行えます。

見積り無料、調査有料

サーバー移転サイト移行ホームページ引越し5

CONTENTS

[ホームページ引っ越しサービス]からのお知らせ、サイト移行の事例(お客様の声)、サーバー移転に関するコラムです。

制作会社のホームページ作成ツールの注意点

ホームページを新たに作りたい、または、リニューアルしたい、と思って、ホームページ作成ツールや制作会社について調べていると、 無料、または格安で、ホームページができます! オリジナルの「ホームページ作成ツール」を使って、自 […]

ドメインやサーバーの直接契約をお勧めする理由

[ホームページ引っ越しサービス]は、お客様のサイトのサーバー移転を代行するのが、最終的な業務なのですが、その前段階の、 ドメイン新規取得 ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)の手続き 移転先レンタルサーバーの契約 […]

WordPress移行前のチェック

WordPressサイトのサーバー移転の際の[サイト移行のための現況調査&プラン作成&お見積り]では、[サーバー移転前のチェック]の表(おもて)側の調査が済んだあと、[サーバー移行前の裏側チェック]に加え、WordPre […]