サーバー移行前の裏側チェック

[ホームページ引っ越しサービス]の[サイト移行のための現況調査&プラン作成&お見積り]では、[サーバー移転前のチェック]の表(おもて)側の調査が済んだあと、裏側の調査に入ります。

([サイト移行についてのご相談]でも、ご相談内容によっては、裏側も見させていただいています。)

具体的には、

  • ドメイン管画面にログインして、サーバーの切り替え(ドメインネームサーバーの設定変更)が可能かどうか
  • レンタルサーバー管理画面にログインできるかどうか
  • サーバーにFTP接続できるかどうか
  • サーバーのディスク使用量はどれくらいか
  • 独自ドメインのメールアドレスの数は、お客様が使っておられる数と一致するか
  • (メールフォームが有る場合は)どんなフォームメールシステムが使われているか
  • (CMSを使っている場合は)CMS管理画面にログインできるかどうか
  • (データベースを使用している場合は)データベースのサイズ
  • (データベースを使用している場合はさらに)データベースに直接アクセスできるかどうか
  • 自動バックアップ等のタイマーで動くプログラムが設定されているか

などです。(他にもあります)

もちろんその過程で、確認等のため、お客様にヒアリングをすることもあります。

表(おもて)側の調査と、この裏側の調査をすることで、ようやく、お客様のWebサイト(ホームページ)の現在の状況が把握できるようになり、サイト移転の可否や、おおおそのサーバー移転作業の工数がわかってきます。

自社(自分)で制作したサイトを、自社(自分)でサーバー移転するのであれば、こういったことは当然わかっている内容ですので、わざわざチェックするまでもないと思われますが、初めて見るサイトの場合は、やはりこういったことが必要なのです。

逆に、この辺りをきちんとしておかないと、あとあと問題が発生したり、お見積りが大幅に狂ってしまう危険性があったりします。

そして、これらにかかる時間ですが、シンプルなウェブサイト(ホームページ)で、且つ、お客様とのやり取りがスムーズにいけば、1~2日で終わります。
複雑なサイトの場合や、お客様がお忙しくてなかなかお返事が難しい場合は、数日~数週間になってしまうときもあります。