サイト移転後の動作保証は?

サイト移転後の動作はどこまで保証されていますか?
[ホームページ引っ越しサービス]の移転作業代行業務は、移転先サーバーで、移転前と同じように

  • 全ページが表示される
  • メールの送受信ができる
  • WordPressやMovableTypeの場合は、更新(ページの追加・修正・削除)が正常にできる
  • 移転可能なメールフォームが、正常に動作する
  • 移転可能なプログラム(CGI、PHP等)が、正常に動作する

ことで完了(サービスの納品)となります。したがいまして、それが保証内容と言えるかもしれません。

なお、「移転前と同じように」ですので、

  • 移転前に正しく表示されていないページは、同じように正しく表示されません
  • 移転前に正常に動いていないメールフォーム、プログラム(CGI、PHP等)は、同じように正常に動作しません

オプションで、エラーの修正等も承っていますが、基本的には「移転前と同じように」です。

保証対象外

メールフォームやプログラム(CGI、PHP等)につきましては、権利関係新旧のサーバー環境等の違いにより、移転できないこともありますので、その場合は、保証対象外となります。

たとえば、

  • 移転前のサーバー会社が独自に提供しているCGIは、移転先のサーバーでは動きません
  • ホームページ制作会社オリジナルのCMS(コンテンツ管理システム)は、通常は、移転先サーバーで動かすことができません
  • 移転先サーバーで、メールサービスが提供されていなければ、メールアドレスは移転できません
  • 移転サーバーのPHPと、移転先サーバーのPHPのバージョンの違いにより、エラーが発生することがあります(移転先サーバーのPHPのバージョンを下げることで解決することもありますが、できないこともあります)
  • WordPressのキャッシュ系プラグインは、トラブルを避けるため、全部、無効化して移転します
  • WordPressの古いプラグインは、移転先サーバーのWordPressで動かないことがあります

等です。

移転作業代行業務をお申し込みいただき、実作業を始めてから移転できないことが判明すると、お客様のスケジュール等に大きな影響を及ぼしてしましますので、

[ホームページ引っ越しサービス]では、移転の実作業と切り離して、独立した、[サイト移行のための現況調査&プラン作成&お見積り]サービスを提供しております。

その段階で、万が一、移転できないことが判明した場合は、その理由(原因)の説明と、代案を提示させていただきますので、ご安心ください。