MovableType+オリジナルCMS+独自PHPサイトの移行

サイト移行前

これまで、ホームページ制作会社にお願いして作ったサイトを、その会社が運営するレンタルサーバーに置いて運営していたのですが、そのサーバーではメールをIMAPで受信できず、しかもサーバー代が高額だったので、移行することにしました。

サイト移行後

この度は大変ありがとうございました。

サイトは、自分で簡単に更新できるように、Movable Type と ホームページ制作会社オリジナルの CMS で作られていたのですが、それ以上の詳しいことはよくわからなかったので、丸ごと移行代行をお願いしました。

無理なお願いに、様々な想定外があったにも関わらず、快くご対応いただき、心より感謝申し上げます。

お陰様で無事に更新ができるようになりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

G社(コンサルタント)Y様

[ホームページ引っ越しサービス]から補足

1つのサイト移行で、

  1. Movable Type のサーバー移転
  2. Movable Type のバージョンアップ
  3. Movable Type テンプレートの一部修正
  4. ホームページ制作会社オリジナルのCMS(Contents Management System:コンテンツ管理システム)を、(権利関係を確認して)丸ごとサーバー移転
  5. 2種類のCMSを1つのサイトに表示する全体管理用PHPを、(権利関係を確認後)丸ごとサーバー移転
  6. MySQLのバージョンが非常に古かったので、その対応
  7. ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)

と、盛りだくさんの事案でした。

サイト移行代行料も、通常の移行と比べれば高額になりましたが、レンタルサーバー代が大きく下がったので、1年経たずに元が取れるとのことでした。