サーバー移転とFTP

FTPとは、File Transfer Protocol の略で、サーバーとクライアント(パソコン)の間で、ファイルを転送するためのプロトコル(約束ごと)のことです。

Webサイトのサーバー移転の場合は、

  • 現在使っているサーバーから、自分のパソコンに全ファイルを、まとめてダウンロードする
  • そしてそれらを、移転先の新しいサーバーへ、まとめてアップロードする

ときの、サーバーとパソコン(クライアント)を繋ぐための手段といった意味で使い、そのためのツールが、FTPクライアントソフト(アプリ)となります。

サーバーにFTPで接続するためには、

  • FTPサーバー名(FTPホスト名)
  • FTPユーザー名
  • FTPパスワード

の3つの情報が必要で、通常は、レンタルサーバーの契約書やレンタルサーバー会社から届くメールに記されていますし、サーバーの管理画面にログインすれば知ることができます。
 

そのため、お客様ご自身がサーバー契約する、移転先サーバーのFTP情報については、すぐにわかります。

問題は、現在使っているサーバーの方で、もし、サーバーの管理画面にログインできないとしたら、現在のサイト管理会社やホームページ制作会社に、「FTP情報を教えて欲しい」と、請求することになります。

ふつうに教えてもらえたら、それでOKなのですが、

○○なので、お伝えできません。

という答えが返ってきたら、それはつまり、ファイルを、まとめてダウンロードできない、ということですので、サーバー移転の難易度が上がります。
(別の方法でダウンロードしますが、FTPと比べると手間と時間がかかります。)

住居の引っ越しに例えると、家の入り口の扉が開かないので、一気に荷物を運び出すことができない、しょうがないので、小さな窓から少しずつ運び出すしかない、といったイメージでしょうか。
(想像しただけで、たいへんそうですよね。)
 

ライブドアブログ(livedoor Blog)等のブログサービスには、FTP接続機能が無いことがほとんどですので、サイト移行したいときは、やはり別の方法でファイルをダウンロードすることになります。
 

ふだん、CMS(Contents Management System:コンテンツ管理システム)を使ってホームページを更新されている方は、あまり縁のないFTPですが、サーバー移転のときだけは、非常に重要なもので、FTP情報の有無によって、サイト移行が簡単にできるか否かが分かれてしまう、ということは、知っておいていただけたら幸いです。