サイト移行とドメイン移管、どっちが先?

Webサイトのサーバー移転と一緒に、ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)も行う際、ドメイン移管のタイミング(いつするかについて)は、コラム「サーバー移転時のドメイン移管」で、

  • ドメインを自社で管理できていない(自社でドメイン管理画面にログインできない)状況なら、ドメイン移管は必須で、移管のタイミングは、サーバー移転の前
  • ドメインを自社で管理できている(自社でドメイン管理画面にログインできる)状況なら、ドメインはそのままでも問題なくて(ドメイン移管は任意で)、移管するとしたら、そのタイミングは、サーバー移転の前と後どちらでもかまわない

と、お伝えしました。

今回は、その後者、「任意で移管するときのドメイン移管のタイミング」について、判断の参考情報をお伝えしようと思います。

サーバー移転の前にドメイン移管?移転が一段落してからドメイン移管?

任意で移管するときのドメイン移管(レジストラ・トランスファー)は、サーバー移転とは独立した「別のもの」ですので、タイミング(順番)は、サーバー移転の前と後どちらでもかまいません。最終的には、お客様の判断になりますが、その際の参考情報は、次の通りです。

サーバー移転の前に、ドメイン移管

サーバー移転の前にドメイン移管する理由として多いのは、

です。

ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)は、現在(移管前)のドメイン・レジストラ(ドメイン登録・管理会社)と移管先のレジストラが関係しますので、意外に時間がかかってしまいます。
そのため、サーバー移転とは独立した手続きを先に進めておいたほうが、(サーバー移転+ドメイン移管の)トータルでは、早く完了することが多いです。

ただ、過去には、[調査]と[移行準備]が予定より早く完了したので、ドメイン移管が済むまで、サーバーの切り替えを待たなければならなかった、といったこともありましたので、比較的シンプルなサイトの場合は、おすすめしません。

サーバー移転の後に、ドメイン移管

サーバー移転の後にドメイン移管する理由として多いのは、

  • 2つ並行して行うのは混乱するので、先にサーバー移転を終わらせたい
  • サーバー移転が目的なので、それを先に済ませてすっきりしたい

です。

ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)は、メインの目的であるサーバー移転の、副次的なものですので、その気持ちもよくわかります。

実際、最近は、サーバー移転の後にドメイン移管されるお客様の方が多いです。

また、自社でドメイン管理画面にログインできる状況なら、サーバー移転さえ完了してしまえば、無理に急いでドメイン移管する必要もありませんし、今のところいらっしゃいませんが、最終的に、

やはりドメイン移管はしない

ということでも、まったく問題ありません。

ドメイン移管(レジストラ・トランスファー)は、レジストラ(ドメイン登録・管理会社)のサイトには、詳しい手順が掲載されていますので、ほとんどのお客様はご自身でされていますが、任意のケースでも、サポートが必要なときはオプションで対応しております。